What will you do on Monday that’s different? 「月曜日にどんな違うことをしますか?」

このはっとする言葉を投げかけるThe Drucker Instituteによる動画(英語のみ)の中で、Jeremy Hunterが「レジリエンス」について語っています。

 

ジェレミー・ハンターがレジリエンスについて語ります

 

「大きな失敗や挫折に対して、どのように最初の反応を取るかで、いかに良く回復するかが分かれる」と語る中で、3つの大きなポイントをあげています。

 

1. Wait. Notice what you’re feeling:待って。自分がどんな気持ちなのか気づいて。
2. Breathe right:規則正しく息をする。
3. Dip your face in cold water:冷たい水に顔をつける!

 

この3つのポイントを行なって、気持ちが落ち着き考える余裕がでてきたら、、、

 

◆「自分の意識を「上手くいっていること」に向けてみる」
自分の価値、資産、ネットワーク、助けてくれる人たち、など

 

上手くいっていることに気づくように、システマチックに自分をトレーニングをしてみてください。だいたいの場合は、上手くいっていることの方が多いのです。そして、人間にもともと備わっている生命の危機を乗り越えるための「サバイバルシステム」は、上手くいっていないことに焦点を当てすぎるのです。

 

全て英語ですが、4分半の短い動画ですのでご興味あればぜひご覧ください!